神奈川「バーチャル開放区」

みなさま、いかがおすごしでしょうか。

レッスンは再開したものの、コンサートやイベントは中止が続いています。


実は、ママであり演奏家である仲間たち7名(その名もMusica Yokohama-ma)で、8月中旬に0歳から大人までが楽しめるクラシックコンサートを予定していたのですが、こちらも中止に。

そこで、なにかできることはないかと、こちらの企画に参加してみました!

神奈川「バーチャル開放区」です。

医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーのみなさまへの感謝や応援メッセージをこめた動画作品を募集するというこの企画。

私たちも、感謝の気持ちを込めて動画を作成しました♪


シベリウス作曲のフィンランディアと、ドヴォルザーク作曲の交響曲第9番『新世界より』第2楽章が元となっている「家路」を、ピアニストの飯田彰子がアレンジ。誰でも一度は聴いたことがある「家路」の温かなメロディーが、フィンランディアの華やかな音楽の中に散りばめられています。

新型コロナウイルスとの戦いの中で、家に帰ることもままならないエッセンシャルワーカーの方々が多くいらっしゃると思います。

私たちの音楽と子どもたちの笑顔で、少しでも心と身体が軽く晴れやかになりますように。


こちらで8月31日まで公開されています。

https://kaihouku.pref.kanagawa.jp/?virtual=%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%ef%bc%8fmusica-yokohama-ma%e3%80%90%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e3%80%8c%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ab%e9%96%8b

ぜひ、ご覧ください!